聞平堂 bunpeido

PUBLISHING

聞平堂の自社出版物

福岡 深夜ごはん

この本は日々リサーチ・取材等で飲食店を巡っている私が、毎日のように飲食店のスタッフから聞かれる「ぼくらが仕事が終わってから、食べに行けるお店ってないですか?」という声に応えたものです。
仮に働いている店が24時に閉店するとして、それから片付けなどをして店を出るのは早くて1時、2時。それからおいしいごはんとお酒を楽しめるお店はそんなに多くはありません。みなさん何軒かは知っていたりするのですが、その情報を共有できていないため、「いつも同じ店に行くことになる」「つい24時間営業のチェーン店に飛び込む」という声をたくさん聞きます。これは中洲のスナックやクラブ等で働く方々も同じ悩みを抱えており、アフターで行く店、プライベートで晩ご飯を食べる店、いずれもワンパターンになりがちと聞きます。そんな声にお応えして、最低でも深夜3時まで開いていて、お酒だけでなく食事もしっかり食べられる店を集めました。
日頃、公私共々お世話になっている飲食関係者をはじめ、深夜に食事をしなければならない仕事、生活スタイルの方々のバイブルとなりうる一冊です。

「福岡深夜ごはん」は福岡を中心に販売しておりますので、お近くで入手できないという方はネット書店「アマゾン」、もしくは「聞平堂オンラインショップ」をご利用ください。





発売日
平成29年4月28日
判型・ページ
A5変形(天地200mm×左右133mm)128ページ
販売価格
1080円(本体1000円+税)
発行所
聞平堂
販売所
福岡市の書店、コンビニ、アマゾン
発売
文榮出版社

「福岡深夜ごはん」は福岡を中心に販売しておりますので、お近くで入手できないという方はネット書店「アマゾン」、もしくは「聞平堂オンラインショップ」をご利用ください。